サービス特長スマートスピーカーとは?上手に活用して普段の生活をより快適に

スマートスピーカーとは?上手に活用して普段の生活をより快適に

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

1. スマートスピーカーって何?

1.1. スマートスピーカーの仕組み

スマートスピーカーとは、人工知能(AI機能)やBluetoothが搭載されたスピーカーのことを指します。「Google Home(グーグルホーム)」「Amazon Echo(アマゾンエコー)」などが有名です。
スマートスピーカーは質問に応じて天気やニュース、スケジュールなどを音声でお知らせします。
対話式のやり取りが可能なので、ITリテラシーが高くない方や電子デバイスの操作が苦手な方でも抵抗なく利用できます。

2. スマートスピーカーでできることって?

2.1. 気分に合った音楽をかけられる

スマートスピーカーはインターネット経由でクラウドサービスに接続されていて、連携した音楽アプリから音楽を流すことも可能です。
アーティストや曲名の指定はもちろん「楽しい音楽を流して」「元気が出る曲をかけて」といった要望にも対応でき、気分に合った音楽をかけられるのはスマートスピーカーならではの特徴です。
しばらく利用していると、よく聴く曲なども学習するので、「お気に入りの音楽を流して」と言えば好きな曲を自動で選曲して流せるようになります。

2.2. 声だけで家電を操作できる

さまざまな家電とスマートリモコンを連携させることで、スマートスピーカーに指示して、声だけで家電を操作できます。
主に照明やテレビ、エアコンやロボット掃除機などが対応しています。
「冷房をつけて」「テレビの音量を上げて」「電気をつけて」といった声をかけるだけで、あらゆる家電を操作できるのです。
最初に設定だけしておけば快適な生活を送ることができます。

2.3. 天気予報やニュースなど欲しい情報をさくっと調べられる

スマートスピーカーをクラウドサービスに接続することで、その日の天気やニュースなどリアルタイムの情報が欲しい時にすぐ手に入ります。
朝の準備中などに「今日のニュースを教えて」「今日の天気は?」というように話しかければ、作業をしながら情報収集できます。
テレビをつけていなくても必要な情報をすぐに集められ、とても効率的です。

2.4. スケジュール確認やタスク管理をサポート

スマートスピーカーをカレンダーアプリなどのスケジュール管理アプリと連携させると、スケジュール確認やタスク管理ができるようになります。
「今日の予定は何だっけ?」と思ったら、朝起きた時や出かける前に話しかけるだけで、まるで秘書のように予定やタスクをお知らせしてくれます。

2.5. アプリを開かずにメッセージ送信

スマートスピーカーはメッセージ操作もできます。
話し言葉で指示できるので、メッセージの作成もスムーズです。
「家を出たら〇〇に~~と送る」というように、何かの操作を行った時に自動でメッセージを送信する設定をすることも可能で、外出や帰宅を家族に知らせるなどの用途に活用できます。

2.6. ネットショッピング

スマートスピーカーをECサイトと連携させて、声だけでネットショッピングすることもできます。
「〇〇が欲しい!」と思った瞬間に買い物できるため、買い忘れも減るのではないでしょうか。

2.7. 料理中にレシピを確認

スマートスピーカーのメリットは、フリーハンドで利用できること。
料理中手が汚れてレシピ本やスマホなどに触れられない時にも、下準備をしながら「〇〇のレシピは?」と作り方を確認できます。
手が離せない時にスマートスピーカーは大活躍します。

3. スマートスピーカーの選び方

[人物]・スマートスピーカーと男性

3.1. ライフスタイルに合った「搭載AI」を選ぶ

搭載AIとはスマートスピーカーの”脳みそ”のことで「Siri」や「Googleアシスタント」などが有名です。
一口にスマートスピーカーと言っても、搭載AIによって機能や使い勝手が変わるので、ライフスタイルに合った搭載AIを選びましょう。
どんな使い方をしたいかイメージしてから各スマートスピーカーの機能を確認し、購入するのがおすすめです。

3.2. 音声認識能力はレビューを確認

音声認識能力はスマートスピーカーの種類によって差があります。
「せっかく買ったのに、なかなか自分の声を認識してくれない」といった展開にならないよう、実際に使用しているユーザーのレビューや口コミを確認し、精度を確認しましょう。

3.3. 音質重視ならオーディオメーカーも

スマートスピーカーで情報収集をするだけでなく、オーディオ代わりに長い時間音楽を流したい方には、オーディオメーカーのスマートスピーカーがおすすめです。
音質が良く、より耳心地のいい音楽を楽しむことができます。

4. スマートスピーカー機能搭載の「AIホームゲートウェイ」って?

ソニーの新スマートホームサービス「MANOMA(マノマ)」の「AIホームゲートウェイ」は、LTE通信機能を搭載したスマートホーム向けホームゲートウェイで、スマートスピーカーであるAmazon Alexa(アマゾンアレクサ)に対応しています。
ホームゲートウェイとは、光回線のインターネットサービスを使える「ルーター」のことです。
スマートスピーカー以外にも室内コミュニケーションカメラや開閉センサーなどさまざまなスマートホーム機能が利用できます。

5. 「AIホームゲートウェイ」ならIoT機器との連携や管理が簡単に

MANOMA(マノマ)のAIホームゲートウェイはWi-Fi、Bluetooth®、Z-wave®通信に対応していて、あらゆるIoT機器やセンサー類と連携できるのが特徴です。
一般的にはWi-Fi、スマートスピーカー、室内カメラなどをそれぞれ別々のメーカーから購入し、連携確認する手間が発生しますが、MANOMA(マノマ)なら一括導入・管理できます。
LTE通信機能に対応し、SIMカードを挿入するだけでネットワークに接続できる手軽さも魅力。インターネット環境構築にも役立ちます。

6. スマートスピーカーのある豊かな暮らしを!

音声による対話形式でスマートホーム化が実現できるスマートスピーカーは、老若男女問わず便利で豊かな暮らしを実現できます。
生活に密着したアイテムなので、比較検討する際は導入の手軽さ、使い勝手の良さが大切なポイントです。
ライフスタイルに合ったスマートホーム機能が実現できるスマートスピーカーを選びましょう。

  • ※Alexaの利用には、Amazonアカウントの登録と、セットアップが必要です。
  • ※スマートホームの製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。
  • ※Amazon、Alexaおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

一覧にもどる