SONY

離れて暮らす家族が心配なあなた

離れた家族の
日常を知るのに、
新しくて簡単な方法

アプリを通して様子がわかるから、
家族に負担なく自分のタイミングで
気になる時に見守れる

在宅状況
がわかる

家の様子が
見える

戸締りが
わかる / できる

会話が
できる

離れて暮らしていても無事がわかる「見守り機能」

離れて暮らす家族が元気でいるかは常に気になるもの。MANOMAがあれば、一緒に暮らしていなくても家族の様子がわかります

「今日も元気に暮らしているかな?」
カメラを通して、様子が確認できる

外からでも部屋の中が確認できる室内カメラで、いつでもどこでも両親の様子を見ることが出来る。
※ プライバシー設定によって、見られたくない家族の在宅時は見ないという配慮も可能です。

「夜、ちゃんと家にいるかな?」
在宅を確認できるタグでわかる

帰宅検知機能によって、家族の帰宅通知がアプリに届く。そして、在宅状況をいつでも確認できます。

[アプリ]・スマホアプリの帰宅通知画面

忙しい毎日でもアプリから会話ができる「コミュニケーション機能」

コミュニケーションの隙間を、MANOMAが埋めてくれます

「今日も元気にしてた?」
相手の顔を見ながらカメラを通じて声掛け・会話

室内カメラを通じて、アプリとカメラで会話が可能。今日あったことを、その場で伝えることができます。

戸締まり状況の確認や異常時にすぐ気づける「防犯機能」

離れて暮らす家族の防犯対策も、不安な点の一つ。MANOMAなら、遠隔地から家族の安全を守ります

「お母さんたち、戸締まりを忘れてないかしら…」
MANOMAアプリを開いて確認

家の玄関や窓が空いているかどうか、スマートロックや開閉センサーを通じて確認が可能です。遠隔操作で、代わりに鍵を閉めてあげることも出来ちゃいます!

「もうそろそろ高齢だし、セキュリティも大丈夫かな…」
異常時、警告音で威嚇 / アプリで異常をあなたに通知

外出時に扉の開閉を検知すると、AIホームゲートウェイから警告音を発し侵入者を威嚇、またアプリに異常を知らせる通知をすぐ送ります。

MANOMAについて

About

いま住んでいる家、そのまま「スマートホーム化」

ソニーが独自開発した「AIホームゲートウェイ」と「室内コミュニケーションカメラ」を軸に
各種機器と相互に連携しながら、ご自宅に安心、便利、感動をお届けします。

提供機器
Products

  • [機器]・AIホームゲートウェイ

    AIホームゲートウェイ

  • [機器]・室内コミュニケーションカメラ

    室内コミュニケーションカメラ

  • [機器]・Qrio Smart Tag

    Qrio Smart Tag×2組

  • [機器]・開閉センサー

    開閉センサー×3組

  • [機器]・Qrio Lock

    Qrio Lock

  • [機器]・Qrio Hub

    Qrio Hub

  • [機器]・スマート家電リモコン

    スマート家電リモコン

よくあるご質問

  • Q

    Qrio Lockが設置できないドアはありますか?

    A

    Qrio Lockはドアのサムターンに取り付けるため、サムターンの形状などにより取り付けられないことがございます。
    ご購入前に、下記Qrio Lockサポートページより対応状況をご確認下さい
    https://qrio.me/support/smartlock/purchase/

  • Q

    室内コミュニケーションカメラはどのような場所に設置すると良いですか?

    A

    リビング、玄関、廊下などの公共性の高い場所に設置することを推奨しております。
    壁掛けの設置を前提としておりますが、三脚を使うことによって机の上などに置いて利用することもできます。

  • Q

    仕事が抜けられないときセコムに家の中を確認してもらえますか?

    A

    セコムの対処員はご自宅の鍵のお預かり・ドアの解錠・ご自宅への入室はしません。